すんごいおもちゃを手に入れてしまいました。

子供用3Dペン。

娘の誕生日プレゼントだったのですが、横で見ている私がやりたすぎて自分用買っちゃいました(笑)

今回はその大人もハマってしまう3Dペンで娘とハロウィンガーランドを作ったので紹介します!

このハロウィンガーランドはさとるさん(@satorism0321)の「フォロワーさん800人達成企画」に参加させていただきました!

3Dペンって?

3Dペンは、プラスチック性樹脂を溶かしてペン先から出てきたフィラメントと呼ばれるもので線が引けたり、立体の物を造形したりすることが出来ます。

前々から使ってみたいなーと思っていたのですが、従来品の3Dペンでは高温でフィラメントを溶かしていたので子供が扱うには少し危ないということで購入に踏み切れませんでした。

ところがどっこい、PCLという融点の低いフィラメントを使用した子供でも危なくない物が発売されてると知り、娘のプレゼントにもってこいってな訳で入手しました。

娘と一緒にハロウィンガーランド作ってみたよ!

 

溶けたプラスチック製樹脂がうにょうにょ~とペン先から出てくるので、それで形をなぞって作っていきます。

でてきた時は触っても大丈夫なくらいな温かさでやわらかく、冷えると固くなります。

下絵を用意してクリアファイルの上に描いていきます。

今回はガーランドを作ったので平面ですが、このペンは描いたものを組み合わせて立体にしたり、空中に線を引くこともできて作れるものは無限大です!

制作過程はこんな感じ

立体も作れるよ!

こんな風に立体の造形物もお手の物!

左からスーパーボールを型にして作った、てるてる坊主、かぼちゃの小物入れ、シルバニア用のミートスパゲッティ。

6歳の娘も作り出すと夢中で止まらなくなっていました。

で、順番が全然回ってこず自分用の購入に至ってしまったわけです。

まだ入手したばかりの3Dペン。これから使いたおして色んな物を作ってみようと思います。

追記:3Dペンでハンガー修理ができたよ!

先日壊れた10連ハンガーのプラスチックで出来たチェーン部分を3Dペンで直せるんじゃないかと思い立ちやってみたら大成功!

 

のん
物を修理する用途まで果たせる3Dペンの魅力にトリコです!
使える所を模索中!

 

 

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事